ルピアコート市川妙典

たとえば[視界]
イロイロを消してゴチャゴチャ解消の提案。

いままで目についていたものを取るという発想で、スッキリとした住空間を実現しました。

  • PC鋼線をコンクリート床内に通した「アンボンド工法」を採用。従来型の工法と比べて室内の小梁を少なくすることができ、すっきりとした空間を演出します。

  • リビング・ダイニングは室内に張り出す柱型をバルコニー側に押し出したアウトフレーム工法を採用。部屋の隅まで空間が広く使え、家具やテレビなどの配置もスムーズです。

※掲載の室内写真はモデルルーム(Mタイプ〈基本タイプ〉)を2017年12月に撮影したもの及びメーカーの参考写真で、家具・調度品等は価格に含まれておりません。また、一部オプション(有償)が含まれます。※タイプにより一部仕様が異なります。詳しくは係員にお尋ねください。